オシャレな人々

オシャレな人々
先日の新聞で中国企業の傘下に入るとの報道でした。

新しい門出でしょう。

ソフトウエア会社に入社してスグに営業に配属され、もっぱら売り込みに奔走。

良く辞めなかったなと自画自賛。

怖いもの知らずの営業部隊、とはいえ部隊は2名で構成。

部長と新米の営業(わたくしでございます)です。

美人常務秘書さんが訪問先のアポを取って下さり、田舎者の営業がひょこひょこ出向きます。

この秘書さんは英語ペラエラなんで外資企業なんかもおちゃのこでアポ取っちゃいます。

部長さんはもっぱら銀座で営業ですね。

よき時代でしたね。

メーカーさんの紹介を貰うのが部長さんのお仕事。

飛び込み営業がわたくしでございます。

その一社にレナウンさんがありました。

原宿のオフィスにシステム部隊がいらっしゃいました。

担当者の方々もオシャレです。

ホンコンシャツ(知ってますか、お若い方々)でもイエローカラーを颯爽と着こなしている訳です。

本当に良い経験させていただきました。

当時お世話になった皆さんは当然、定年でおりませんでしょうね。

当時のわたくしは田舎者ですが、IVYルック何ぞで決めてました。

それは理由がありまして、上司の部長様の引き合わせで(銀座営業の成果でございます)
当時飛ぶ鳥もビックリしてボタンダウンシャツを着ていた(嘘です)と言うVANジャケの仕事も
ゲットしておりました。

KENTブランドのスーツやボタンダウンシャツを着用。

ネクタイは当然の如くレジメンタルストライプです。

オシャレですね。

良くお金がありましたね。

これ書いていて思い出しました。

あの常務付きの美人秘書さん。

カトリーヌドヌーブにちょいと似ていたKさん。

会いたいな。

きっとお年を召しても美人でやんしょうね。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。