東京すしアカデミー

8週間の講習会も残り3日。

学校からの依頼で包丁の話、砥石の話。

そして砥ぎ実演を行いました。
東京すしアカデミー
東京すしアカデミー
生徒さんは半数が外国の方。

包丁を大切にする事や日本の文化を話して欲しいとのご要望。

今回はプレ講習です。

今後は更に充実させるヒントも見つけました。

何はともあれ、徳蔵先生の砥ぎ講座風景です。

今回はお納めしている包丁の鋼との相性がピッタリの中砥石と仕上げ砥石でお見せしました。

持参した天然砥石に興味深々が印象的でした。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。